家を購入するまで⑥ お金をもらう

忘れぬうちに。

 

①すまい給付金

申請してやく2か月後に振込みがありました。所得制限があり、

年収425万円以下 30万円
年収425万円超475万円以下 20万円
年収475万円超510万円以下 10万円

ペアローンで持ち分も半分こなので夫婦で頂いた。実は我が家はギリギリのボーダーラインで貰えました。先輩が話してて知ったのですが今年購入してたら貰えなかった!(笑)固定資産税の支払いに当てられたので大きいですよね。

消費税が10%になったら最大50万円、年収775万円以下であれば10万円出る模様。

 

②住宅ローン控除

【一年目】確定申告。 webで書類作成してプリントアウト。基本そんなに難しくないがマンションなので土地の計算だけややこしかった。
「1棟の土地面積」×「自己の専有部分の床面積」÷「1棟の家屋の総床面積」

一棟の家屋の総床面積ってのが登記事項証明書にも載ってないので、自分で各階の面積を足し算して求めなければいけないのです。

今は郵送でもできますが、必要書類が合ってるか、記載漏れがないか、心配症なので税務署に持っていってチェックしてもらい、控えにも受取のハンコを頂きました。安心。混んでると聞いて平日の昼間に覚悟して行ったけど3月に入ってたのにそうでもなかった。控除額は4月末くらいに金額の案内がきて、振り込みされました。

 

【二年目】会社の年末調整で申請。夫婦で異なり、私の方は昨年の確定申告に使用した書類の控え等を提出させられました。夫は年末調整の用紙のみ。会社によるみたいです。

 

確定申告や年末調整で戻ってくるのは所得税の分だけ。毎月の給料からその年の税金を天引きしているので、天引きしすぎた分を住宅ローン控除によって返してくれるということ。控除額はローン残額の1%ですが、納税額がそんなにない場合、住民税を使われます。上限13万6500円。住民税は前年の所得を基に計算された額を天引きされている為、2017年に住宅購入した我が家は2018年6月以降の住民税が軽減されているということですが、他の税金が上がってたりして今いち恩恵を受けた感じがしない…。

住宅購入時に「住宅ローン控除額シミュレーション」みたいのを見せられて、わーこんなに戻るんだー!貯金にまわせるねー!なんて喜んでたものの、実際は所得税分しかまとまって見えないので少し少なく感じてしまいます。